申込方法へ

主催 一般社団法人 日本塗装技術協会
協賛 日本化学会、色材協会、日本塗料工業会、日本塗装工業会、表面技術協会
    日本塗装機械工業会、日本工業塗装協同組合連合会、日本防錆技術協会
    日本自動車車体工業会、高分子学会、日本油化学会、腐食防食協会
    自動車技術会、粉体工学会、国際工業塗装高度化推進会議
    材料技術研究協会、日本レオロジー学会、日本印刷学会、日本建築仕上学会
    日本塗料検査協会、静電気学会、スガウェザリング財団、日本粉体工業技術協会
    

期  日 : 2020年 3月 17日(金) 10時 開会予定
会  場 : 東京大学 生産技術研究所 (駒場リサーチキャンパス)
        〒153-8505 東京都目黒区駒場4−6−1    ■ アクセスマップサイト

 日本塗装技術協会では、年に一度、塗料・塗装研究発表会を行っており、次回第35回は以下の要領で開催します。
本研究発表会は、コーティングに関する材料、プロセス、システムといった広い範囲をカバーする日本で唯一のフォーラムとして、その評価が定着しています。 発表に対しては、毎回活発なディスカッションがなされ、それを通じて発表者は研究の位置づけを明確化し、新たな課題を浮き彫りにすることができます。 また、塗料のみ、塗装のみが対象の発表会にはない、関連他分野の視点からのコメントを得ることもでき、それが今後の研究指針へとつながることも期待されます。 発表者にとっては、自身のプレゼンスの向上にもつながり、それは巡りめぐって新しい人的ネットワークの形成に役立ちます。 また、発表することによって、会社の方等であれば組織内での評価の向上につながることが期待でき、学生の方であれば有意義な経験が自信につながり、それらは今後の人生の糧となるでしょう。 優秀な発表に対しては、本協会より研究発表優秀賞を授与しますので皆様の日頃の努力が結実するチャンスでもあります。
どうぞ奮ってご応募ください。

研究発表形式 : 口頭発表 (発表時間15分、質疑応答5分予定)

研究発表申込期間 : 2019年 8月 5日(月)〜10月18日(金)
申込書をダウンロードしてメール添付にて応募ください。なお申込書に記載した研究概要はプログラム決定時に演題とともにHPへ一般公開いたします。(11月末頃から公開予定)
発表申込者(発表者または共同研究者)は原則として日本塗装技術協会の会員または法人会員の構成員であることが必要です。該当しない場合には発表申込と共に 会員申込手続をお済ませください。

[右クリックで保存]→ 申込書ダウンロード(Wordファイル)

講演要旨集原稿締切 : 2020年 2月 3日(月)

申込、お問い合わせ先: 日本塗装技術協会  〒162-0805 東京都新宿区矢来町3番地
      E-mail:tosou-jimukyoku@jcot.or.jp
      Tel/Fax: 03-6228-1711
      申込用紙をダウンロードし、メール添付にてご応募ください。

参加登録費: 当協会 及び 協賛学協会会員     8,800円
(消費税10%込)  同若手(35歳以下)            6,600円
         学生会員、研究室学生会員       1,100円
         非会員                    11,000円
         (発表者も参加登録費が必要です。お申込み受付後に参加証と共に請求書を送ります。)

振込先: 郵便振替: 00110-9-77544             名義: 一般社団法人 日本塗装技術協会
      銀行振込: 三菱UFJ銀行 神楽坂支店 普通0578987  一般社団法人 日本塗装技術協会
             三井住友銀行 飯田橋支店 普通7257841  一般社団法人 日本塗装技術協会
      (振込手数料は払込人負担でお願いいたします)


Copyright(C); 2006, Japan Coating Technology Association. All Rights Reserved.