主催 一般社団法人日本塗装技術協会
協賛(依頼予定)
    日本化学会、色材協会、日本塗料工業会、日本塗装工業会、表面技術協会
    日本塗装機械工業会、日本工業塗装協同組合連合会、日本防錆技術協会
    日本自動車車体工業会、高分子学会、日本油化学会、腐食防食協会、自動車技術会
    材料技術研究協会、日本レオロジー学会、日本印刷学会、粉体工学会、静電気学会
    日本粉体工業技術協会、日本塗料検査協会、日本建築仕上学会
    国際工業塗装高度化推進会議、スガウェザリング技術振興財団

第35回塗料・塗装研究発表会を以下のように開催します。
本研究発表会は、塗装工学に関する国内最大のフォーラムとしての評価が定着しています。コーティングに関する材料のみならず、プロセス、システムを包含した技術分野の研究発表と討論を通じて、情報とノウハウを交換しましょう。高度情報化社会の今日、技術者、研究者は、常にアンテナを高くかつ広く張り、関連技術の動向を把握することが必須です。的確に情報を収集するために、本研究発表会を大いに活用してください。
なお、これからの塗装工学を担う若手技術者が参加しやすいように、参加費に特典を設けています。特典を生かして、若手の技術者、研究者が積極的に参加することを期待します。
今回の会場は、東京大学生産技術研究所です。奮ってご参加ください。



期  日 : 2020年 3月 17日(火)
会  場 : 東京大学 生産技術研究所 (駒場リサーチキャンパス)
        コンベンションホール (An棟2階)

        〒153-8505 東京都目黒区駒場4−6−1  ■ アクセスマップサイト

        地下鉄千代田線・小田急線代々木上原駅下車 約900m
        小田急線東北沢駅下車 約500m
        京王井の頭線駒場東大前駅下車 約700m
        京王井の頭線池の上駅下車 約600m

プログラム

[開会挨拶]
09:35〜09:45
一般社団法人日本塗装技術協会 会長 東京大学 生産技術研究所 教授 工藤 一秋

[一般講演]  (○印: 講演者)
09:45-10:45
座長 小野 崇光(日産自動車)
1)
低光沢意匠と膜物性の両立に向けた粗度形成メカニズムの解明と塗料開発
 (日本ペイントホールディングス)〇小高 智子、井賀 充香、(日本ペイント)江端 公章
2)
ナノコンポジットエマルションの開発とその応用
 (水谷ペイント)○水谷 勉、荒井 孝司
3)
ディスプレイ用ぎらつき抑制アンチグレアコーティング剤の開発とぎらつきの定量化手法
 (日本化工塗料)〇清水 大介、遠藤 幸典、(アフロディ)嶋 秀一
10:45〜11:00
休 憩 
11:00〜12:00
座長 武井 昇(元職業能力開発総合大学校)
4)
拡張現実(AR)を利用した塗装作業支援システムのプロトタイプ開発
 (海上・港湾・航空技術研究所)○藤本 修平、谷口 智之
5)
湿潤面に塗装可能な建物外装改修用水性下地調整材
 (関西ペイント)〇釼持 政明、樋口 貴祐
6)
水道管空気抜き管の漏水原因調査と補修塗装
 (元職業能力開発総合大学校)○坪田 実
12:00〜13:15
昼 休 憩 
13:15〜14:15
座長 藤田 健(日本ペイントホールディングス)
7)
車体・樹脂部品 一体塗装工法開発
 (日産自動車)○道浦 千恵
8)
超高塗着エアレス塗装システムの開発
 (トヨタ自動車)〇村井 裕樹、大竹 伸弥、谷 真二
9)
自動車向けEasy To Clean塗料の研究開発
 (関西ペイント)〇森 健二、日高 貴弘
14:15〜14:30
休 憩 
14:30〜15:30
座長 東新 邦彦(日本製鉄)
10)
車体塗装表面 自動欠陥検出装置開発
 (日産自動車) ○本田 武志
11)
回転基板上へ疑似塗料液体を連続的に供給した際に放出される液滴の飛行方向を決定する要因の検討
 (慶應義塾大学)○池崎 和希、朝倉 浩一、伴野 太佑
12)
カラーセンサーによる塗料経路内の塗色の自動計測について
 (旭サナック)○加藤 啓太、加藤 雅宏
15:30〜15:45
休 憩 

[特別講演]
15:45〜16:45
座長 本田 康史(BASFジャパン)
 
演題
「宇宙での熱制御を支える塗料と塗装技術」
 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA) 柴野靖子 氏

[交流会]
17:00〜19:00
於 発表会場横ホワイエ
 (研究発表優秀賞 表彰式を交流会会場にて行います。)



申込方法: 申込書をダウンロードしてご記入のうえ、お送り下さい。(E-mailまたはFax)



参加登録費(消費税込。振込手数料は振込人にてご負担いただきますようお願いいたします。)
      当協会会員・協賛学協会会員 8,800円  同35歳以下 6,600円
      学生会員、研究室学生会員  1,100円  非会員   11,000円

交流会:研究発表終了後、同会場横ホワイエにて開催(参加費無料ですが申込時の登録が必要です。)

参加証:お申し込みを受け付けしだい、参加証と請求書をお送りいたします。
    参加証は当日ご持参下さい。

振込先
 郵便振替 00110-9-77544  名義 一般社団法人日本塗装技術協会
 銀行振込 三菱UFJ銀行 神楽坂支店 普通口座 0578987 名義 一般社団法人日本塗装技術協会
 銀行振込 三井住友銀行 飯田橋支店 普通口座 7257841 名義 一般社団法人日本塗装技術協会

*振込はなるべく郵便振替をご利用願います。

★お申込み後のキャンセル・返金は 一切お受けできません。
  代理の方の参加をお願いいたします。
  欠席の方には後日資料を送付させていただき、出席と替えさせていただきます。

申込先、問合せ先:日本塗装技術協会 〒162-0805 東京都新宿区矢来町3番地
E-mail:tosou-jimukyoku@jcot.or.jp   TEL/Fax: 03-6228-1711


Copyright(C); 2006, Japan Coating Technology Association. All Rights Reserved.