主催 一般社団法人日本塗装技術協会
協賛(依頼予定)
    日本化学会、色材協会、日本塗料工業会、日本塗装工業会、表面技術協会
    日本塗装機械工業会、日本工業塗装協同組合連合会、日本防錆技術協会
    日本自動車車体工業会、高分子学会、日本油化学会、腐食防食協会、自動車技術会
    材料技術研究協会、日本レオロジー学会、日本印刷学会、粉体工学会、静電気学会
    日本粉体工業技術協会、日本塗料検査協会、日本建築仕上学会
    国際工業塗装高度化推進会議

第36回塗料・塗装研究発表会を以下のように開催します。
本研究発表会は、塗装工学に関する国内最大のフォーラムとしての評価が定着しています。コーティングに関する材料のみならず、プロセス、システムを包含した技術分野の研究発表と討論を通じて、情報とノウハウを交換しましょう。高度情報化社会の今日、技術者、研究者は、常にアンテナを高くかつ広く張り、関連技術の動向を把握することが必須です。的確に情報を収集するために、本研究発表会を大いに活用してください。
なお、これからの塗装工学を担う若手技術者が参加しやすいように、参加費に特典を設けています。特典を生かして、若手の技術者、研究者が積極的に参加することを期待します。
奮ってご参加ください。



期  日 : 2021年 3月 5日(金)
会  場 : オンライン開催 (詳細につきましては後日、直接連絡いたします)

プログラム

[開会挨拶]
10:00〜10:10
一般社団法人日本塗装技術協会 会長 東京大学 生産技術研究所 教授 工藤 一秋

[一般講演]  (○印: 講演者)
10:10-10:55
 
1)
ローラー塗装可能な建築用メタリック塗装工法
 (関西ペイント)〇岡本 将、雑賀 忠信
2)
内装用水性塗料の飛散メカニズムの解明および飛散抑制塗料の開発
 (日本ペイントホールディングス)○石田 聡,川上 晋也、 久保 聡宏
10:55〜11:05
休 憩 
11:05〜11:50
3)
サーモクロミック機能を有するプレコート鋼板の開発
 (日本製鉄)○柴尾 史生
4)
次世代農業機械向け意匠と塗装
 (関西ペイント)〇田中 宏明、湯澤 幸代
11:50〜13:05
昼 休 憩 
13:05〜13:50
5)
Double cantilever beam (DCB)法による塗膜密着性の定量化検討
 (日産自動車)○本橋 侑子、鈴木 達也、筒井 宏典、 清水 悟史、千葉 直道
6)
熱可塑性プラスチックとの接合性に優れた特殊表面処理鋼板
 (日本製鉄)〇上田 大地
13:50〜14:00
休 憩 
14:00〜14:45
7)
カラーセンサーによる塗色の自動計測と混合評価への応用について
 (旭サナック)〇加藤 啓太、加藤 雅宏
8)
超高塗着エアレス塗装の適用拡大
 (トヨタ自動車) ○村井 裕樹、大竹 伸弥、谷 真二
14:45〜14:55
休 憩 

[特別講演]
14:55〜15:55
 
演題
「宇宙開発と塗装技術に関わる動向について」
 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA) 木本 雄吾 氏



申込方法: 申込書をダウンロードしてご記入のうえ、E-mailに添付してお送り下さい。



参加登録費(振込手数料は振込人にてご負担いただきますようお願いいたします。)
      当協会会員・協賛学協会会員 8,800円  同35歳以下 6,600円
      学生会員、研究室学生会員  1,100円  非会員   11,000円

振込先
 郵便振替 00110-9-77544  名義 一般社団法人日本塗装技術協会
 銀行振込 三菱UFJ銀行 神楽坂支店 普通口座 0578987 名義 一般社団法人日本塗装技術協会
 銀行振込 三井住友銀行 飯田橋支店 普通口座 7257841 名義 一般社団法人日本塗装技術協会

*振込はなるべく郵便振替をご利用願います。

★お申込み後のキャンセル・返金は 一切お受けできません。

★申込の前に、Zoomへのアクセスに支障がないことをご確認ください。
http://zoom.us/test

申込先、問合せ先:一般社団法人日本塗装技術協会 〒162-0805 東京都新宿区矢来町3番地
E-mail:tosou-jimukyoku@jcot.or.jp   TEL: 03-6228-1711


Copyright(C); 2006, Japan Coating Technology Association. All Rights Reserved.