一般社団法人 日本塗装技術協会 第2回通常総会を令和2年5月22日(金)にWeb会議にて開催致しました。


   

一般社団法人 日本塗装技術協会 第2回通常総会 議事録


日 時  2020年5月22日(金) 15:00〜16:10
場 所  Web会議で開催
議 事

1.開会の辞(定数確認含む)
 司会の奴間総務委員長から、総会出席者数12名、委任状参加者172名、計184名であり、定款第17条により第2回通常総会の定足数を満たしている旨の報告がなされた。工藤代表理事の開会挨拶後、定款第15条により工藤代表理事を議長とし、定款第19条により本総会議事署名人として工藤代表理事、小畑理事、窪井理事が選任された。

2.2019年度事業報告(行事、会員異動等)
 総会資料に基づき奴間総務委員長より報告があった。
 種別ごとの会員数と総計に1名分の不一致があることが指摘され、確認して修正することとした。

3.第1号議案 2019年度決算報告(正味財産計算書、貸借対照表等)、監査報告
 総会資料に基づく奴間総務委員長による説明と、小泉監事からの監査報告があり、2019年度決算が承認された。

4.2020年度事業計画(協会運営、行事計画、事業計画等)
 総会資料に基づき奴間総務委員長より報告があった。

5.2020年度予算案
 総会資料に基づき奴間総務委員長より報告があった。
 「事業計画と予算案の見直しの必要性が生じた場合には臨時理事会で審議するのか」との質問があり、そうする予定であるとの回答があった。

6.第2号議案 2020年度役員異動案
 2020年度の役員異動案について奴間総務委員長から説明があり、交代が承認された。

7.協会賞表彰
 奴間総務委員長より、協会賞の選考経過及び結果の報告があった。
 論文賞・編集委員長賞の表彰が行われた。

(1)論文賞
 ・「塗装鋼板の初期端面耐食性に与える防錆顔料の影響」
    日本製鉄株式会社  河村保明、古川博康、松本雅充、植田浩平

(2)編集委員長賞
 ・「光照射により可逆的に生成する超撥水性表面と超親水性表面」
    龍谷大学 理工学部物質化学科  内田欣吾、西村涼
 ・「量子電気化学から塗膜下腐食まで(I,II報)」
    日本ペイント・サーフケミカルズ株式会社  島倉俊明
 ・「自動車修理ブロック塗装における熟練塗装技術者のスプレーガン運行に関する
  3次元動作解析」
    大阪産業大学 デザイン工学部  高井由佳、池元茂

 4件の受賞代表者からそれぞれ受賞挨拶があった。

8.閉会の辞
 奴間副会長より、2020年度通常総会が滞りなく終了したことへの謝辞と、当協会に対する変わらぬご協力をお願いする旨が述べられて、閉会した。

  2020年5月22日
     
  議事録署名人代表理事 工藤 一秋 ㊞
      理事 小畑 裕作 ㊞
      理事 窪井   要 ㊞



Copyright(C); 2006, Japan Coating Technology Association. All Rights Reserved.